筑波山に登ったよ前半の巻 はこちら

1566

ついに頂上につきました!
めっちゃ気持ち良いー

1589

途中、ぬかるんだ道を歩いたので、
泥色のソックス履いてるみたいになったゆう(笑)

1617

筑波山標高877m、無事に踏破しましたーの記念撮影をして、
帰りはロープウェイに乗ることに。

1648

筑波山は男体山と女体山が連なっている山でで頂上まで登ったのが男体山。
ロープウェイ乗り場がある方が女体山だそう。

1737

女体山に移動してみると、
男体山と違って、展望台やらレストランでめっちゃ楽しそうな雰囲気ー

1661

袴姿のおじさんが一所懸命何か喋ってる。
なんだろ?

1662

「筑波山名物ガマの油売り」だって。
なるほど、筑波山がガマ蛙推しなのは、ガマの油が有名だったからなのね。

1658

キッズ達はちゃんと座って黙って口上を聞いてる。
ゆうも背を向けていないで、ちゃんと聞いてごらん。

1675

ちなみにこのガマの油の軟膏、実際にお店で売ってたよ。

山頂も満喫したし、ロープウェイに乗って帰ります。
もちろん犬も乗れるよ。
楽しかったね、また来ようね。

1757


筑波山ロープウェイ&ケーブルカーは、犬も乗車可能です。
無料貸し出しのケージに入れて、ペット用の乗車切符を買います。
詳しくはリンク先を見てくださいねー

筑波山に行ったよ前半の巻はこちら

広告

筑波山に、ゆうと一緒に登山に行きました。

1763

登山口にでっかいガマ蛙の像。
ナルトみたいだってばよ。

1471

日本一のガマ大明神だって。
なるほど、この山のご本尊的な感じなの?

1475

ガマ明神様の鳥居をくぐって、登山道のはじまりー。

1500

ゆうも飼い主も、田舎育ちなので山は大好き。

1481

このくらいの山道ならへっちゃら。

1505

ゆうのかわいいお尻の穴をながめながら進んでたら、

1521

時々振り返って「飼い主ちゃんとついてきてる?」だって。
うん。ゆうのお尻ばっか見てたよー。

1534

険しい道が続いて、日差しも強くて暑いくらいなので、
木陰が続くと涼しくて有難いです。

1548

手をついて登らなきゃならないような岩場を越えると、

1551

小さな祠がありました。

1699

日陰でちょっと休憩。
頂上まであと少し!

筑波山に上ったよ 後半の巻は近日投稿致しますー。
また、写真は去年の10月のものとなります。

マグロを食べに、ゆうと三崎港に行きました。

873

マグロマグロとにかくマグロ!とお店を探していたら、
犬も入れる素敵なお店を発見。

812

お店の方はとても優しくて、ゆうにお水まで下さいましたよ。

838

飼い主のマグロ海鮮丼きたー!

美味しすぎて10分くらいで食べ終えた気がする…
市営駐車場の割引券も貰えたし、
油壷マリンパークの割引券も貰いました。
イエーイ、割引嬉しいなー

840

満腹になったし、帰りは三崎港をお散歩することにしました。

864

いつもと違う匂いだらけで、ゆうも楽しんでる様子。
が、この後事件が起きる。

881

船着き場の高さにびくびくしているゆうが可愛くて、

898

写真を撮りまくっていたら、

905.JPG

つまずいて、

877

「飼い主、海に落ちかかる」(本気で)
危険を察知して逃げようとしている事件直前のゆう。 (笑)

923 (2)

まじで船着き場のヘリで斜めになってたよと家族の者にも言われたし、
実際、落ちそうになった時の視界、完全に斜めだったザワールドだった!
ゆうにも「気をつけてよね…めっちゃ恥ずかしいし」って顔されました。

921 (2)

犬って、飼い主のピンチの時、特に助けてもくれないし一緒に騒いでもくれない。
けど、ただ笑ってくれているこの顔を見てると、 まいっか!ってなるんだよね。


最寄り駅: 京急三崎口駅下車後、京急バス2番乗り場より「三崎港」にて降車
住所: 神奈川県三浦市

三崎港行ってマグロ食べたり遊んだりする京急のお得な切符があるようです。
みさきまぐろ切符ってやつです。
マグロが食べられる食事券遊覧船に乗ったりレンタサイクルができたりする
引換券がついてくる切符だそうです。
京急三崎口から三崎港までのバスも無料で乗ることが出来ます。
詳しく知りたい方はリンク先を見てくださいー。

最寄り駅: 京浜急行三崎口駅より三崎港行きバス15分、三崎港バス停より徒歩1分
TEL: 046-881-4169
住所: 〒238-0243 神奈川県三浦市三崎5丁目2
営業時間:
11:00~21:00(L.O.20:30)
年中無休
一階の4席のみ、小型犬から大型犬までOK。

ゆうと一緒に、原宿へ行きました。
672

ちなみに夏頃の写真です。

681

台湾から、日本に観光に来ている家族連れに呼び止められたよ。
ゆうの写真を撮りたいんだって。

676

可愛がってくれて、ありがとうねー。

520.jpg

竹下通りに来てみたけれど、

493

すごい人!

418

邪魔になるといけないので、
移動中はゆうを抱っこしました。

299

表参道も散歩したよ。

747

186

良い感じの写真が撮れました。

238

そして(自主)休憩。

256

犬のぬいぐるみがいたのでご挨拶。

210

そしてまた休憩。

373

ゆう、人がいっぱいで疲れたでしょう。
どこかで一緒に休もうか。

911

原宿のシナボンカフェのテラス席は犬もOKなので、
ここで休むことに。

867

ゆうには、持ってきていたおやつをあげるね。

869

856

ゆっくり休んだし、そろそろ家に帰ろうか。

794

あ、聞かなかったふりしてる(笑)


ジャンル: カフェ、スイーツ
最寄り駅: 東京メトロ日比谷線 六本木駅 1b出口 徒歩1分
TEL: 03-3470-4780
住所: 東京都港区六本木6丁目5番18号 六本木センタービル
営業時間:
[月曜日〜木曜日]
8:00 〜 21:00
[金曜日]
8:00 〜 22:00
[土曜日]
10:00 〜 22:00
[日曜日・祝日]
10:00 〜 21:00
定休日: 年中無休

検索してみたところ、ゆうと一緒に行ったシナボン原宿店は7月で閉店してました…
最寄りの別店舗ということで、六本木店を紹介させて頂きます。
六本木店も、犬がOKなテラス席が1席あります。

前半の巻はこちら

1138

館内の展示も見終えて、
楽しみにとっておいた場所へ向かうよー。

1161

今まで体験したことのないような雰囲気に、
目がギンギンなゆう。

1162

「なんか出てきた!」

1256

なんと!イルカショーも犬と一緒に見られるの。
すごくない?これには飼い主はとても感激しました。

1166

ゆうも耳をぴんと立てて、一生懸命見てたよ。

1276

1272

イルカショーが終わった後、
気になる!もう一度見たい!とゆうが言うので、
またまたペンギンを見に来ました。

972

ペンギンは人にも犬にも相当慣れていて、
ゆうがずっと見てても我関せず。

1263

1271

そろそろ閉園時間だし、おうちに帰ろっか。

1325

まだここにいるのー!って横になるのはいつものお約束。
ゆう、また一緒にどこかに出かけようね。


最寄り駅: 三崎口駅 1番乗り場「京急油壷マリンパーク」行バス
TEL: 046-880-0152
住所: 〒238-0225 神奈川県三浦市三崎町小網代1082
営業時間: 9時~17時

前半の巻はこちら

犬も入れる水族館があると聞いて、やってまいりました。
京急油壷マリンパーク!

930

942

まずはトドのコーナーから。
柵が高くてゆうは見られないけれど、
匂いで、なにかの動物がいることはわかるみたい。

946

953

泳いでいるような音も聞こえないし、すごく静か。

961

ほんとにトドいるの~?って覗き込んだら、
寝てた!
横になった時のゆうみたいで、かわいかったよ

991

ペンギンコーナーは、
水の中でペンギンがどうやって泳いでるか、
横から見られる水槽になってたよ。

992

985

ちょうど犬の目線の高さでペンギンが泳ぐので、
ゆうとペンギンの目が合うの。

1002

はじめて見るペンギンに釘付けでした。

1042

カワウソコーナーも、泳いでいる姿をしっかり観察できるようになってたよ。

1018

もふもふとした生き物が自由に水の中を泳ぎ回ってるのって、
なんか見入っちゃうわー

1093

フクロウもいたよ。

1103

フクロウって、かっこいいよねー!

1107

どの動物ももっと見ていたかったけれど、
ゆうがいるとストレスかけるかもしれないなあと思って、
あんまり長くは見ませんでした。

1113

さて、ここからは建物の中へ。

1125

館内までゆうが入っても良いって、想像以上に嬉しいことでした。

1155

近いうちに、後半の巻をアップ致します。


最寄り駅: 三崎口駅 1番乗り場「京急油壷マリンパーク」行バス
TEL: 046-880-0152
住所: 〒238-0225 神奈川県三浦市三崎町小網代1082
営業時間: 9時~17時

ペット同伴のルールを、公式ホームページで改めて確認していたら、
ねこ、うさぎ、フェレットもリードをつけて園内を歩いてOKなんだって!
さらには、とり、ぶた、やぎ、はちゅう類も連れてきて良いそう(笑)
もちろん、どの動物も病院からの診断書や、混合ワクチンの証明書、
犬だったら狂犬病注射の証明書が必要です。

こちらのホームページを確認してから遊びに行って下さいね。
ホームページには、入園料の割引情報もあるので、
遊びに行く前にチェックしておくと良いと思いますー

前半の巻はこちら

タイムトライアルなるものもあったので、ゆうも挑戦したよ。

286

スタート地点では、スタッフの方に抱きかかえて貰って、

298ab

よーい、どん!

304

ゆう、こっちだよー!

306

がんばれー!

311

もうちょっとでゴールだよー

316

ゴール!

さて、結果は…

暫定2位.png

おおっ暫定2位!

321ab

ゆう、やるじゃん!

よし、じゃあまた乗り物に乗りに行こうか。

1848

サンリオキャラクターのティーカップだー!

2087

ぐるぐる回すのは心配だったので、

ティーカップ自体は全く回さないで乗ったけれど…

2082

「ゆう、どう?楽しい?」

「……」

1998

ひー!って顔になってました。

1535

次はこれ!ポップンスマイルって乗り物だって。

1646

狭い!ゆうが近い!

1568

poppn

遠くから見ると、

人間に混ざって犬が乗ってるのが、シュールでおかしいの。

2129

最後はこの乗り物。

2176

これで、ゆうが乗れる乗り物は制覇したよ。

楽しかったね!

2708

帰る道すがら、懐かしい物を発見。

同化してみました。

2740

駐車場では、帰りたくないよーって、

横になって踏ん張ってたよ。

楽しかったね、またお出かけしようね。

前半の巻はこちら

最寄り駅: 西武遊園地駅
TEL: 04-2922-1371
住所: 〒359-1145 埼玉県所沢市山口2964
営業時間: 11:00~18:00 変更あり
定休日: 不定休

※ペットも一緒に入場出来る「ワン!ダフルゆうえんち」の今シーズンの営業は終了しています。不定期で行っているイベントですが、また機会はあると思います。